柿 


動くのは 空

老いた 土蔵 


役割を 喪ってから
永い月日が 経ちました

業と 秋桜 


切り刻んで 神殿

白い 彼岸花 


何も 語らぬまま います

その土地の 記憶 


こちらです