myspace調子悪 

当ブログや公式サイトにリンクしてある
「海外別室」ことmyspace、
どうもサーバの調子が悪いようで、
つながったりつながらなかったりするようです。
申し訳ありませんがご了承下さい。

「アナーキテクト」観てきた 

「私たちの未来には、
私たちの想像力も思考力も全く及ばない領域がある。」


櫻井郁也/十字舎房の即興ダンス公演、
「アナーキテクト」
を観た感想は、大まかに言って、そのようなものでした。

櫻井郁也氏という舞踏家/オイリュトミストとは旧い友人なのですが、
永く友人でいても、しばしば氏の書いた文章を読んでいて、
何を書いているかまるで判らないヶ所に出くわすことがあるのです。
ですが、今日の2度のセッションを観て、氏の書いていることが
少し判りかけてきたような気がしたのでした。

暮らしの中で 

風だけが 少し 優しい

HP更新 

公式サイトのトップページの無題詩を変えました。
従来の無題詩は削除録にあります。
又、リンクページに追加と削除があります。

輝安鉱 

輝安鉱。スティブナイト。
前から欲しかった。
だが、ネット経由で、写真だけで買うのはちょっと怖い。
やはり実物を見て買いたい。
しかし実物を見て買う機会など無いだろう。
そう思っていたのだが。



入院中の父が「文藝春秋読みたい」と言わなければ、
見舞う前に大手書店に立ち寄らなかったし、
もし立ち寄らなかったら、その大手書店で
「鉱石フェア」
なんてやってるなんて知るはずもなく、
知らなければ今こうして手にすることもなかったろう。
人とモノにも、縁があるとしみじみ思う。

ちなみにこの鉱石、その強靭な形態とは裏腹に非常に脆く、
係の人に手入れ法を聞いたら、
「水洗いしても水流が強いと折れます。」といわれた。
ホコリかぶったらカメラレンズ用エアブロウでもするか‥

SoundForge6,7,8a,8d 


非常に苦労してMACからWinに移行したとき、
SoundForgeは7だったのだが、
私より早く“脱MAC”した人に言わせると、
SoundFoegeは6が一番いいとのこと。
しかし7でも不便に感じることは多々ある。
付属の製本マニュアルが6のものだし、
VSTプラグインが使えない。
6までに買ってたらバッチコンバータもついてたそうだ。

と思ってたらSoundForge8が出て、
バッチコンバータ標準装備+VST使用可能に。さっそく移行。
動作は結構不安定。
操作性も変わったのに、マニュアルは製本の6と、
7のchmマニュアルと、甚だ不十分な追補マニュアルしかない。

そこへバグをフィックスした8.0dが発表された。
アップしたら、動作は安定したが、
表示が全て日本語になってしまった。
6の製本マニュアルと、7のchmマニュアルと、
初期設定画面の説明も何もないペラ紙を綴じた追補マニュアルと、
日本語表示になってそれらマニュアルと対応しなくなった画面。

―これから入る人はさぞかし大変だろう。
(それとも新規で買う人には新たなマニュアルが配布されてるのだろうか)

今後要望があるとすればCDArchitect(CD焼きソフト)との完全統合だが、
6でも完成形だったくらいだから、この辺りで究極と思って
大事にしてった方がいい、という人が多い。

シンセだけでなく、こういったソフトにも、
“ヴィンテージ”という概念が生じていくのかもしれない。
「あるソフトを動かすためだけにOS9のMACやUNIXのマシンを専用に持ち続けている」
という人も増え始めているのだ。

それにしても、
ハードならともかく、
どうしてソフトが退化するなんてことが起こるんだろう??

myspaceはじめました 

myspace.
英語圏で最大の音楽コミュニティサイトで、
今やYahoo、Googleに迫るアクセス数、
昨年世界で最も検索された単語、
―なのだそうですが、
 数日前にはじめて知りました。

夜なべしてmyspaceに舟沢の場所を作りました。
英語サイトなので暗中模索ですが、
とりあえずMP3が5分位までストリームで置けるので、
3曲ほどアップされています。
--------------------------
追記/補足を読む

音でも音程でもない音楽について 

眠る 眠る
鉛色の雲の下
雨の気配を聴きながら
眠る 眠る 薬で眠る