MICROKORGからMICROKORGへ 


正しい行動か愚かな行動か、わからない。
しかし、考えた末の行動ではある。

実際に楽器屋さんでMICROKORG XLやR3と比べてみたが、
XLやR3の圧倒的な便利さや弾きやすさに迷いながらも、
やはり初代MICROKORGの音が好みである。

XLやR3はRADIAS系のプログラムを流用したもので、
MICROKORGとは別物であること、
シミュレーションができるだけで、データ移行が出来ないことは確認済み。

というわけで、ツマミがガリってきたMICROKORG。
新しいのを買ってきて、データを移行。

出来上がったのは

今までと 何も 変わらない 新品

面白みのない買い物だが、熟考の結果、こうなった。
さて。旧いほうをどうするか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/313-2296c5d6