表現主義体質 

過去も、未来も、現在も
今この場所も、今ここ以外の全ての場所も、
いかなる技巧も、いかなる感情も、
ロマン化することができなくなった昨今において、

表現主義者はいかにして一身を処すべきか。

主義といっても、イデオロギーの話ではない。
気質、体質、魂の質の問題。
つまり、変えられない事柄についての問題。
脱・表現の時代になったからといって、
表現主義者が表現をやめたという話は聞いたことがないし。

けっこう深刻に考えているのだが、
答えは出ない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/328-1e89f504