再白化、あるいはアポロン的ということ 

確かに、
自我は再建された。
一体、何年かかったのだろう。

また、いつ破壊されても、
不思議ではないのだけれど。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/360-940ab606