まっすぐに淀んでいる 



琥珀色、というか、トパーズ色、というか、
澄んだ茶色の、東京湾。 
潮風に滞空しているのは、
海鳥ではなく、鴉。


まっすぐに 淀んだ風を見つめて
何かを 思い出しそうになる




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/394-e601b451