味 

かなり永い間、「幸せになんかなるもんか」と思って生きてきた。
が、幸福(感)の拒否もまた、ある種の逃避でありうることに気付いた。
が、得がたい充実した幸福(感)を知ると、
それ以外の日常が、ずっとキツいものになる。
わが禅師の言う人生の「味」とは、
じつはこのキツさのことなのかもしれない、と思った。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/440-74ec3a94