ダクトにおしぼり。 

NF01Aは低音のメキメキした歪みが嫌いだし、
なにより音量が“ドライバー”というのがきつい。
そのうえ、低音の膨らみを除けば、
PM0.5の方が音がむしろ好みだったりもする。

というわけで、NS10Mを脇によけてPM0.5を使い出したが、
どうにもこうにも低音の膨らみは収まらないし、耳も慣れない。
というわけで、このようになった。



ブロック→ソルボセイン→PM0.5→ダクトの片方にオシボリ突っ込み。

‥なんかバカっぽい。
ちなみに、二つあるダクトの両方にオシボリ突っ込むと、
PM0.4みたいな音になる。
こないだエージングされたNF01A聴く機会があったが、
あの特有の「低音メキメキ」は綺麗に消えて無くなっていた。
‥くっそー‥

コメント

見に来て戴いて有り難う♪

私も一応ミュージシャンと言うか、プロでメシ食ってた時期が数年間だけありますが、音響機材に凝った事はありません。
他人のを聞くよりもテクニックを…と考えて練習するほうでしたから、行き詰まって麻薬に溺れた頃もありました(笑)。
今はタバコと女に溺れてますけど(^_-)ネッ。
頑張る必要は無い!!って気付くまでは…しんどいですねぇ(^o^)ハハハ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/50-ecbe0dd9