怒りによる崩壊と成就し難い祈り、及びその全体 


草木も生えぬ猛烈な硫黄の怒りがあるとして、
それに対して人間が祈り、石仏を置くとして、
その石仏をも硫黄の怒りが蝕み、崩壊させていくとして、
それら、人間、自然のいとなみ全体に、
意味を見いだすことができるのか、ということです。


-----恐山にて

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/504-71c65c15