欠落と自然 



ある種の決定的な欠落に対して、
どのように振る舞うか、について。

距離を取る、という方法がある。

しかし、ある種の決定的な欠落は、
距離を取ることをやめ、身を挺した時に、
初めて明らかとなる場合がある。

身を挺した対象が虚無であった場合は、どうか。

実は、自然に身を置く、という方法がありうる。
理由は、わからない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/529-22c79d41