咲いて雨 



雑草にまみれ、ひしめき合い、
ほんの少し陽の当たる高みにまで伸び、
そこで力いっぱいに咲き、
そこに雨が打ち付けて、
特に多くの人に見られるでもなく、
しおれていく。

華々しい物事の多くは、
案外、そのようなものかもしれない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/636-b6e865f6