「何もないとしたら」のCanvas公開 

(以下、Spotifyをお使いの方へのお知らせとなります)

SpotifyのCanvasに、
「夜明け前双つ」所収の楽曲「何もないとしたら」の動画をアップロードしました。



Spotifyをお使いの方は、「夜明け前双つ(Before Twin Dawn)」の「何もないとしたら(In There is Nothing)」をクリックすると、7秒程度の動画がご覧いただけます。

Spotifyをお使いでない方のために、静止画像をご用意しましたので、
そちらにてご容赦ください。


(スマホ用動画なので画面は縦長となります)
------------------------

この曲を作ってから、25〰26年経った、といったところでしょうか。

当時、この「何もないとしたら」という考え―というか思いのようなもの―に、本当に慄き、焼けつくような絶望をもって曲を作り込んでいたことを思い出します。

いまの私が、当時の私に会ったとしても、「そうだよ、何もないよ」とは言えない気がします。それはあまりにも残酷すぎる。

ただ、道がなくても、意味がなくても、目的地がなくても、方法がなくても、結果がなくても、楽しくなくても、歩くよ、どこが前かわからなくなっても、前という概念そのものがなくなっても、歩く力がなくなっても、モチベーションがなくなっても、その“何もない”があるから、“何もない”という力で歩いてるよ、それって時々、ふっと陽が差すみたいに幸せに感じることがあるよ、
そう私は、今の自分に対しては言うことができます。

そういった、いわば自分への返答―それだけだとわざわざ人様にお見せする理由がなくなってしまいますが―なんというか、論文で言ったら数十年後に付け加えられたあとがき、あるいは補遺、とでもいった意味合いもあって、この動画を作りました。

道を失った人が、この曲とこの動画から、何かを感じ取って下されば幸いです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushiof.blog45.fc2.com/tb.php/684-dced6982