断片:多忙、運命、阿頼耶識 

こんなに忙しいことは人生で何度もないかもしれない。
いや、作業量としてはこのぐらいのことは過去にもあったが、
加齢が加わると、体感が違う。
休み休み、やるしかない。

休んでいる最中も、いろんなことを考える。
考えていたら休んでいることにならないのだが、
脳は昏い意識の中で、思考を続けている。

------------------------

心理学で言うと、
個人的無意識のさらに下に、
集合的無意識があるのだそうだ。
なるほど、そうだろうな、と思う。

仏教では、阿頼耶識(あらやしき)という概念があって、
通常の無意識のさらに下にあるもので、
私たちの行い、すなわちカルマ(業・運命)が集積しているという。
なるほど、そういうものか、と思う。

集合的無意識は阿頼耶識か、と考えると、
まあ、そりゃそうだろうな、と思う。

ところが、
集合的無意識は私たちのカルマだ、と考えると、
そんなことってあるのか、
と、骨が震えるほどの驚きに体が満たされる。

どうしても治らないものやひと、
どうしても学べないものやひと、
どうしても改善できない関係、
わからないということがわからないあまたのひとやものごと、
それらがすべて普遍的なものであって、
なおかつ、それらは行いであり、それがカルマだなんて、
そんなもの解消できるわけがないじゃないか、
運命として受け入れられるわけがないじゃないか、
そう思って、呆然としてしまう。

これに、ノヴァーリスの、
「運命と心情は同一の概念だ」
という言葉を加えると、
呆然すら通り越して、
私の思考は停止する。

------------------------

そのようにしてしばらく体を横たえ、
多忙な生活に戻っていく。

未来への道 

子供の頃、道は舗装されていなかった。
雨が降れば、道はぬかるんで歩けなくなった。
そんな道に、少しでも前に進めるようにと、
大人たちは、大きな石や、
落ちている板を置いていた。

そんな道が、今でも残っていて、
そして、その道が、今となっては、
未来への道にも見えるということ。



落ちているものを使って
難しいものごとを
少し 前に 進める

舞踏公演「裏鏡」 

金沢舞踏館さんが、
舞踏公演をライブ配信なさるそうです。

舞踏公演
「裏鏡」
Youtubeライブ配信
2021/2/21(日)19:00~

舟沢の楽曲をお使いになる旨、
ご連絡をいただいております。

「重油と海」のCanvas公開 

(以下、Spotifyをお使いの方へのお知らせとなります)

SpotifyのCanvasに、
「for Butoh Vol.2」所収の楽曲「重油と海」の動画をアップロードしました。



スマホでSpotifyをお使いの方は、「for Butoh Vol.2」の「Crude Oil and the Sea」をクリックすると、7秒程度の動画がご覧いただけます。

Spotifyをお使いでない方のために、静止画像をご用意しましたので、
そちらにてご容赦ください。

CrudeOilandtheSea_forCanvas.jpg

(スマホ用動画なので画面は縦長となります)

------------------------

これでCanvas用の動画を4つ作ったことになりますが、
これにてCanvas制作はひと段落とさせていただきます。
宜しくご承知おきください。

「何もないとしたら」のCanvas公開 

(以下、Spotifyをお使いの方へのお知らせとなります)

SpotifyのCanvasに、
「夜明け前双つ」所収の楽曲「何もないとしたら」の動画をアップロードしました。



Spotifyをお使いの方は、「夜明け前双つ(Before Twin Dawn)」の「何もないとしたら(In There is Nothing)」をクリックすると、7秒程度の動画がご覧いただけます。

Spotifyをお使いでない方のために、静止画像をご用意しましたので、
そちらにてご容赦ください。


(スマホ用動画なので画面は縦長となります)
追記/補足を読む